柳楽優弥のタトゥーは押尾学の影響? - 最新!トレンドニュース速報!

スポンサードリンク

柳楽優弥のタトゥーは押尾学の影響?

2004年、映画『誰も知らない』でカンヌ映画祭の主演男優賞を
史上最年少(当時)で受賞し、一躍トップ俳優になった柳楽優弥。

しかし、2008年には急性薬物中毒で病院へ搬送。その後、自殺未遂騒動を起こした。



2010年には豊田エリーと電撃結婚、昨年には居酒屋でアルバイトなど、
芸能活動の噂が無いのが現状だ。

そんな柳楽、ある人を尊敬しているようで・・・



どうやら、ドラマ『クニミツの政』(フジテレビ系)で共演した押尾学のことを、
尊敬する俳優として挙げているようだ。

『押尾さんは神』などと普通に言っているようで、クスリのウワサも・・・


それもあってか、ここのところ映画もドラマも数えるほどしか出演がない。


確かに彼の風貌も以前とは変わってますし・・・


また、これも押尾の影響といわれている、体にタトゥーを入れてしまったこと。

それも背中や腕や足首など、複数の箇所にいろいろな柄を彫ってしまったようだ。


タグキーワード
2012-07-09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピックアップ

お得!売れ筋商品

Copyright © 最新!トレンドニュース速報! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます