The Elder ScrollsIV:オブリビオン 特典 「ファミ通Xbox 360」特別編集:初めての人でも迷わないガイドブック「シロディールの歩き方」付き |スパイク - 最新!トレンドニュース速報!

スポンサードリンク

The Elder ScrollsIV:オブリビオン 特典 「ファミ通Xbox 360」特別編集:初めての人でも迷わないガイドブック「シロディールの歩き方」付き |スパイク

The Elder ScrollsIV:オブリビオン 特典 「ファミ通Xbox 360」特別編集:初めての人でも迷わないガイドブック「シロディールの歩き方」付きThe Elder ScrollsIV:オブリビオン 特典 「ファミ通Xbox 360」特別編集:初めての人でも迷わないガイドブック「シロディールの歩き方」付き
スパイク
Xbox 360 Video Game
発売日 2007-07-26



ほぼ理想的な"ロール・プレイング・ゲーム"です。 2007-06-20
私はXbox360のアジア版(英語)を購入して300時間程プレイしました。

(300時間遊んだけどメインクエストは半分もやってません。つまり未クリア。)

このゲームは、私が「こういうRPGがあれば良いのに」と思っていた部分を

殆んど満たしています。キャラクターの造形が悪い意味で欧米的な事や敵にドラゴン等の

巨大な相手が存在していない事、メインのストーリー部分は1本道な事、そして

一地方が舞台なので砂漠やなんやと色々な場所は楽しめない等、欠点もありますが、

自由度の高いキャラクターメイキング。チュートリアル終了後からの自由度(完全に自由)。

NPCのAI。物理演算による様々な効果。景色を眺めながら世界を歩き回り、植物を採取して

ポーションを作り、既存の魔法を基に自分だけの魔法を作ったり、装備品に魔法を

付与させて個性的なアイテムを作り出す事も可能な、そのゲーム性は実に素晴らしいです。

洋ゲーというと敷居が高い感じがしますが、クエストには色々とヒントが記され、

かなりの親切設計です。(各クエスト毎に日記形式で経過が記録され、アクティブクエストに

設定すれば殆んどの場合、次どこに行けば良いかがコンパスとMAPに記されます。)



自由度の高い、海外のRPG的なRPGに興味がある人は是非一度プレイして貰いたい作品です。

私は英語版を四苦八苦しながらプレイしましたが、日本語版が出るとは本当に嬉しい限り!

*「戦闘はFPS視点」と書かれてる方がいらっしゃいますが、一応誤解の無いように

補足させて頂きます。1人称視点以外にも3人称視点が用意されており(ボタンワンクリック

で変更可)、戦闘も3人称視点で行えます。ただ、ターゲットカーソルが表示されないので

前方に飛ばすタイプの魔法や弓での攻撃には適してないんですが。)


さらに詳しい情報はコチラ≫


2007-06-25 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピックアップ

お得!売れ筋商品

Copyright © 最新!トレンドニュース速報! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます